読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ディズニー旅行記

ウォルトは神

【DLR2015】Part7 はじめてのきゃらだい

東京でホテル泊まってディズニーする程遠隔の地に住まう者でもないので、普段のパーク巡りでキャラクターダイニングのあるホテルのレストランへ足を運ぶ事はありませんでした。

しかし、今回はJALパックツアーの特典で食事代付きとなっているので、行かないと勿体無いのですが、キャラ絡み未経験の僕には、あまり乗り気なイベントではありませんでした。日本に居る時は。
しかし(2回目)、前日にサイン帳をこしらえて準備万端となった今では45%くらい楽しみな状態となっております。
事前にJALオジサンから目的のレストラン行ってもどうせ英語喋れないんだろうという憐れみにも似た心遣いから、カンペ用紙を貰い受けておりました。
これなら受付のネェちゃんに対しても強気な対応が出来るってもんです。

スタッフ「How are you?」
僕「I'm fine!」

中学英語ならこの後、thank you and you?
って続いたの覚えてるけど、1回のやり取りで終わらせる為に「元気やで!」で終わらしておくファインプレーに成功。
本当は、「happy!」とか「very good!」とかバリエーション持たせたかったけど、あっちはそもそも、会話するつもりで言ってるのか、単に「いらっしゃいませ」的な意味で言ってたんだとすれば、それに反応するのがあまりにも滑稽な気がするので、このやり取りをする度に声量がダウンしていったのを覚えております。
日本語共通化はまだですかね。
カンペを見たスタッフが入り口でキャラクターとの2ショット写真を撮ってくれます。
ただし、これは別料金が発生する類の奴なので要注意です。
書き忘れましたが、キャラクターダイニングはミニーマウスちゃんが主役の「プラザイン」って所でした。
料理はビュッフェ形式なので、味は当たり外れがありますが、身体への悪影響という意味では当たりだらけかもしれません。
しばらく貪っていると、お待ちかねのキャラクター達が登場します。
ラインナップは以下の通り。
・ミニーマウス
・プーさん
・ティガー
・イーヨー
チップとデール
・マックス
・フェアリーゴッドマザー
・他(忘れた)

ゴッド姐ちゃんは日本に来た事あるらしく、僕等が食べてた料理にある苺を指差して、One Fiveと言って、一瞬何だ?って思ったら、イチ(1)ゴ(5)って事でした。
やるじゃねぇか。
全部のキャラクターが必ず全員絡んでくれる訳ではありません。
が、割と来てくれます。
来てくれたキャラには、ここぞとばかりにサインを要求。
ついでに写真を撮りました。
あとハグ。

それと何話していいか分からなかったので、小ちゃいぬいぐるみを携えとくと良い感じで絡めます。

特に相手が人間だと重宝します。
この一連のやり取りをしたら、何だか気分良くなって、どんどんやったろうって気持ちになっちゃいましたとさ。

f:id:sebastian_ogawa:20170410214656j:image

f:id:sebastian_ogawa:20170410214735j:image

f:id:sebastian_ogawa:20170410214945j:image