読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ディズニー旅行記

ウォルトは神

【DLR2015】Part6 寒い夜だから

1日目で最後に乗ったのは入場した時に見つけた熊です。

グリズリー・リバー・ラン
Grizzly River Run

f:id:sebastian_ogawa:20170404211859j:image

WDWにも似たようなのがあります。
円形の乗り物にのって高低差が軽減されたスプラッシュマウンテン気分を割と定期的に味わえるアトラクションです。
スプラッシュと大きく違うのが、終始水に濡れる危険と隣り合わせな部分です。
座席配置により、大きなアドバンテージを得る事が出来ますが、所詮東の小さい島国からやって来た田舎者に座る場所の主導権を握れる訳もなく、ついついアメリカンファーストと口ずさみながら絶好の濡れポイントへと座する訳です。
結果アトラクションが終わった頃には、お漏らしオジサンの完成です。
アトラクション自体は車座状態で割とギュウギュウになって座るので仲間同士で乗るとすげぇ盛り上がると思います。
後は外人の陽気なノリについていければ仲良く楽しめます。
僕等は完全にハブられていましたが、それでも楽しかったです。
アトラクションを終えた頃にはすっかり日が沈んでいました。
そして気づくのです。
めちゃくちゃ寒い事に。
旅行に行ったのは10月上旬です。
日本で10月の夜に水浸しで外を歩いていたら、割と簡単に風邪ひけます。
アナハイムという地は、日が昇っている内は紫外線MAXでかなりの暖かさを頂けるのですが、沈むと一気に冷えます。
寒暖差で耳だけでなく身体中がキーンってなります。
そんな気候で水に濡れるなんて、全くどうかします。悔しいので次は昼に乗る事に決めました。
疲れたのでホテルに戻ろうとしましたが、ランドの方が気になったので近づいていました。
この日はハロウィンナイトのため、コスプレしたゲストがわんさかいました。
中は見ませんでしたが、楽しそうですね。

写真はありませんでした。

その後ダウンタウンディズニーをさらりと巡って眠りにつきました。

 

2日目に続く。