読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ディズニー旅行記

ウォルトは神

【DLR2015】Part5 安全vs恐怖

続いての未開のアトラクションはこちらです。

モンスターズ・インク - マイクとサリーのレスキュー
Monsters, Inc. Mike & Sulley to the Rescue !

こちらも事前に作品を学習してきたのでバッチリです。
アトラクション内の写真はありませんでした。
純粋に楽しもうという気持ちが先行したと思います。
モンスターズインクのアトラクションは東京にもありますが、内容は違います。
まず参加型のアトラクションではなく、素直に座って世界観を味わうにとどまります。
隠れんぼはしません。
この手のアトラクションは基本1回乗ると満足しちゃいます。
トイマニのような参加型なら何度も乗りたいし、緩急のある絶叫系には快感の要素があってリピートします。
どちらでもないピーターパン系は2、3回訪れたら1回で良いかな派なので、この日は満足です。
ただクオリティは高かった記憶があります。
乗り物乗るまでの作り(キューラインって言うらしいですね)も良かったような記憶が薄っすらあります。薄いです。写真ないし。
アトラクション出た箇所のオブジェ達が何か良かったので、そちらは写真撮りました。

f:id:sebastian_ogawa:20170403214556j:image

あと時間は戻りますが60周年記念っぽい装いの建物を見つけました。

f:id:sebastian_ogawa:20170403214519j:image

ダイアモンドセレブレーションって60周年のテーマだったはずです。
CAが60周年って訳ではないんですけど、時折60周年感が垣間見れた気がします。
肝心の店内ですが、どうやらWorldOfColorが良いエリアで見れる権利が付いた食事が出来るレストランみたいです。
外観がいかにも高そうなので外から眺めるだけで終わりました。ナパローズ!お前もだ。

さて次に向かうのがディズニーシーでも大人気!
トワイライトゾーンタワー・オブ・テラー
The Twilight Zone Tower of Terror

f:id:sebastian_ogawa:20170403214451j:image

こいつは未開のアトラクションではないのですが、以前ディズニーシーでプレミアムガイドツアーを体験した時に案内人のお兄ちゃんが本家アメリカのは、より怖いのでオススメですっと言ってたのを覚えていたので、チャレンジする事に。

アトラクションの動きそのものは、概ね一緒ですがバックグラウンドがかなり違います。
ジャングルで強奪してきたシルキー何チャラさんは一切出て来ません。
呪いとか日本人好きだから変えたのかな。
ともかく色々違うので、試して頂きたいのですがCAのタワー・オブ・テラーは今年の1月でクローズしてしまいました。
後継は日本で全く人気ないガーディアンオブギャラクシーのアトラクションです。嘘です。

僕が知らないだけで、きっと大人気です。
内容は同じっぽいみたいだけど。
CAと同じのを味わうにはフロリダにあるハリウッドスタジオのになります。
ここが初代っぽいです。
ハリウッドタワー・オブ・テラーって言うし。
さて問題の恐怖っぷりですが、なんとアメリカ版はシートベルトが3点式ではなく、2点式です。
車の運転席や助手席が日本版。
後部座席がアメリカ版です。
これにより何が違うかと言うと、落下時の浮遊感がより一層楽しめます。
お陰でポケットに入れていたファスパスとパークのパスポートが飛び散りました。
これを1度体験すると日本のは物足りなくなる事必至です。