読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ディズニー旅行記

ウォルトは神

【WDW2017】準備編Part4 時間を金で買う

当初予定していた7泊9日から1日減った事で、パーク巡りにゆとりが無くなってしまいました。

そのため1日の行動スケジュールをある程度タイトな感じにしなくちゃいけない欲張りオジサンに対して、ディズニー様は銭というパワーパードをもって解決しろと仰るのです。

そう、「ダイニングパッケージ」です。

こいつを利用すると、ショーやパレードを観る場合に、より良い席を取りたければ早い時間から陣取ってひたすら時間を潰すという行為に出なくとも、ファスパス的な奴で時間ギリギリに行ってもそれなりに良い席が保証されるという貧乏泣かせなオプションです。

夢の国でもお金は最強なのです。

キッズには負けるけど。

そんな訳でショーもパレードも良い席で見たいけど時間を有効活用したくて困っているヒラ社員には身銭を切ることで万事解決出来るなら、そう何度も来る事出来ないんだからと自分に言い聞かせて、ひたすらダイニングパッケージを予約してやりました。

現地人にとってこのパッケージを利用する人は多くなく、日本人旅行者のブログ見てもあまり書いてある記事に出会えていないので、果たしてこの選択は正しかったのかどうか体験してその結果をフィードバックしたいと思います。

今回僕が予約したプランは以下の通りです。

 (1) Fireworks Dessert Party with Plaza Garden Viewing 

マジックキングダムの花火(wishes)を良い席で見れる権。

タイトルの通り、ディナーでなくスイーツ的なものを遅い時間に食べまくる肥満育成大国のアメリカ様らしいパッケージ。

このパッケージは立ち見形式ですが、他に食事する場所から座って見たり、船上で見るタイプがありましたが、立ち見のが一番花火から近そうだったので、これにしました。

 

(2)Disney Festival of Fantasy Parade Dining Package 

これも同じくマジックキングダムで15時くらいにやるパレードです。

何やら前評判が良いらしいのでとってみた次第です。

しかも2日分も。

 

(3)ファンタズミック&ディナー(日本語ガイド付き)

 

JALとかANAとかで案内してる奴。

普通にオフィシャルでも同じパッケージがあるから、もしかしたら料金水増しされてるかもしれない。

早まったかなぁ。日本語ガイドにどれだけの価値が見出せるかがカギです。

 

(4)Tiffins Restaurant Dinner -ROL 1st Viewing

 

2017年2月にアニマルキングダムで始まった、River Of Light のパッケージです。

まだレビューの数が少ないので何とも言えませんが、凄く良いといった話を聞かないので心配です。

ディズニー色が皆無なのが余計に不安を煽ります。

 

以上、4つのパッケージを6日間(実質5日)の中にブッコミました。

ダイニングパッケージが良い所は、180日前から予約出来るのダイニングプランとは別で同じ日に予約が出来るので、2食分確保出来る事です。

そもそも少食なのでアメリカ仕様の料理なら2食で十分だったりします。 

ある程度お金に余裕がある人はパッケージ攻めするのもアリだと思います。