読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ディズニー旅行記

ウォルトは神

【WDW2017】準備編Part3 GW舐めんな(後編)

前回のあらすじ:ANA高々

 

前回、前々回もそうなんですが、旅のスタイルとして移動手段に対しても、それなりの快適感を求めがちな僕は新幹線ならグリーン、けどグランクラスは無理といった友達以上恋人未満的な中途半端な贅沢で中流階級の地位を築いているので、エコノミーでもファーストクラスでもないビジネスクラスか!?と思ったらビジネスって、くっそ高くないですかね。

そんな最下層の中流階級にピッタリなのがプレミアムエコノミーです。

これで十分です。

値段1人6万円前後プラスなので決して安くは無いのですが、座席の広さやラウンジの利用、受付の優先とかで値段の価値を見出せれば利用しても良いと思います。

中でも座席の広さは長時間の移動ではかなり重要な気がしています。

そのため今回も必須なわけですがANA仕様でJALより2割増の総額になり、僕の貯蔵タンクに底が見えかけた時にデスクの方から嬉しい助言が。

 

株主優待券があれば7%引きになります。」

 

持っていない!

半年に一回優待券が配布されるので、丁度良いタイミングで買おうかと思って、思ったままで今日に至ったので絶望的な顔してたら身内で持ってる人いたらOKと、お情けを頂いたのでダメ元で親に聞いたら持ってるじゃありませんか。

これでプレミアムエコノミー代の1人分は、ほぼ相殺されました。

結果的に以下のようになりました。

 

利用者:大人2名

期間:2017/04/27〜2017/05/04

経路:羽田←→シカゴ←→オーランド

座席:プレミアムエコノミー(1人8万円)

割引:早割90(1人マイナス1万円)

その他:羽田往復利用←何だそりゃ(1人3万円)

特別:株主優待(1人の総額から7%引き)

追加プラン:ファンタズミック!ダイニングプラン+キリマンジャロサファリガイドプラン(現地支払い)

 

総額:¥1,134,060

 

うん。高いね。

7泊の値段ならまだ許容かなと思いますが、6泊だとちょっと割高感あります。

しかも噂によるとJALのプレミアムエコノミーに比べ、座席の奥行きと座席前に設置されているディスプレイの大きさがそれぞれ狭いらしいと聞いて早まったかなと思いましたが、機内食ANAの方が好きだしJALだと成田一択だったり良い面もあるので、ANA海外を楽しみたいと思います。

 

店を出ると薄っすらと雪が舞っておりました。